【乳酸菌革命】カンジダ菌の繁殖を抑えてくれる乳酸菌サプリ決定版!

乳酸菌革命,カンジダ

 

カンジダ症といえば、膣カンジダ、口腔カンジダ、食道カンジダなどいろいろありますが、症例数がもっとも多いのが膣カンジダで、大正製薬の調査によるとなんと5人に1人が膣カンジダの経験者なんだそうです。
膣カンジダは生命に及ぶような病気ではありませんが、抗生物質や抗真菌剤で一時的に症状が緩和された後も半数以上の女性が再発する、とってもしつこい病気なんです。
このページでは、この膣カンジダを再発させないために、根本的な原因を解消する方法をご紹介します!繰り返す膣カンジダ症の再発にお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

 

膣カンジダとは

健康な女性の膣内には、「デーデルライン桿菌」というラクトバチルス属の乳酸菌群が棲みついており、膣内を弱酸性に保ってくれています。
カンジダ菌やそのほかの細菌は酸に弱い性質を持っているので、この「デーデルライン桿菌」が多く存在して膣内が弱酸性の環境だと棲みつくことができません。

 

ところが、ストレスや睡眠不足、また抗生物質の摂取などにより膣内の細菌バランスが崩れて中性~弱アルカリ性に変わってしまうと、カンジダ菌は一気に増殖してしまうのです。これが、膣カンジダ症の原因です。

 

膣カンジダ症が発生すると、外陰部のひどい痒み、またチーズ状のおりものが増えます。

 

膣カンジダはどうすれば予防できる?

膣内がアルカリ性になるとカンジダ菌が増殖しやすいということが分かりました。それでは、どういう場合に、膣内はアルカリ性になりやすいのでしょうか。
気を付けたいことは以下です。

 

  • 疲れやストレスを溜めないようにしよう!
  • じゅうぶんな睡眠をとろう!
  • 抗生物質は安易に摂取しないように!
  • 甘いモノは食べ過ぎないように!

 

カンジダ菌は膣内の糖分(グリコーゲン)が多くなると繁殖しやすくなります。
グリコーゲンが増えることで、結果的に膣内がアルカリ環境に傾くんですね。
排卵が終って次の生理までの間や、妊娠中も黄体ホルモンの影響を受けて、膣内のグリコーゲンが増えるために、膣カンジダにはかかりやすくなります。

 

膣カンジダ症の治し方

ふつう膣カンジダになると、産婦人科へ行き治療を受けます。病院で膣洗浄をしてくれ、抗真菌剤(菌を殺す薬)を膣内に入れることを数週間続けます。これが、仕事や育児に忙しい女性が毎日つづけるとなるとなかなか大変なこと。
症状が軽くなると、勝手に治療を止めてしまう人も多く、結局再発を繰り返してしまうんです。冒頭にも書きましたが、膣カンジダは50%以上が再発すると言われています。

 

近年の研究で、この膣カンジダ症を根本的に治療する方法が明らかになってきました。
それが、乳酸菌を利用することなんです!

 

膣カンジダが発生する原因は

 

膣内がアルカリ性に傾いて
      
デーデルライン桿菌が減り
      
カンジダ菌が一気に増殖する

 

でしたね。
従来の治療法の場合は、カンジダ菌が増えてからこれを殺しているだけなので、増える原因を解消することができていないのです。

 

では、逆にデーデルライン桿菌を増やすことが出来ればどうでしょうか?
デーデールライン桿菌は膣内を酸性にしてくれるので、アルカリ性に傾きかけた環境をストップさせてくれるのです。すると当然カンジダ菌は増えることができません。

 

冒頭に、デーデルライン桿菌というのは、ラクトバチルス属の乳酸菌群であるとお伝えしました。乳酸菌群ですから、いくつもの乳酸菌の集まりなんですね。その中でも重要な乳酸菌が以下の4つ。

 

ラクトバチルス・ラムノーサス菌

ラクトバチルス・ロイテリ菌

ラクトバチルス・アシドフィルス菌

ラクトバチルス・プランタラム菌

 

そして、その中でも最も重要な役割を果たしているのが、ラクトバチルス・アシドフィルス菌なんです。
ラクトバチルス・アシドフィルス菌は、腸内に最も多く生息している善玉菌だと言われており、口腔内や生殖器にも多く棲みついています。
アシドフィルス菌を摂取することで、腸内のカンジダ菌を減らすことが出来れば、膣内のカンジダ菌も自動的に減るのです。
口から摂取した細菌が膣内に影響するのは少し不思議ですが、腸内細菌と膣内の細菌の関係は昔から研究されており、実際にアシドフィルス菌入りのヨーグルトを膣カンジダにかかった妊婦さんに一定期間飲んでもらった実験では、その症状が改善するなどの結果も出ています。

 

乳酸菌革命は膣カンジダ症に効果あり?!

アシドフィルス菌が配合された乳酸菌サプリはいくつかありますが、その中でも私が特におすすめしたいのが、『乳酸菌革命』です。
ビフィズス菌・ラブレ菌・ガゼリ菌・ラクトバチルス菌など、ぜんぶでなんと16種類もの乳酸菌が含まれています。
腸内環境を整えてカンジダ菌をやっつけようと思ったら、カンジダ菌に直接作用するアシドフィルス菌だけでなく、それをサポートしてくれる様々な乳酸菌を摂りいれてやる必要があります。
16種類の乳酸菌がしっかりとチームを組んで、悪玉菌を排除!カンジダ菌の棲みにくい環境を作ってくれます。

 

また、乳酸菌革命は、危険性のある添加物を使用していないので、カンジダ症にかかりやすい妊婦さんでも飲むことができます。抗真菌剤などの薬では副作用が心配ですが、乳酸菌サプリは食品なので副作用の心配はありません。

 

乳酸菌革命に関して、より詳しくは以下のサイトをご参照くださいね。
しつこい膣カンジダ症と縁が切れますように!

 

乳酸菌革命の公式サイトを見てみる

乳酸菌革命の公式サイトを見てみる